頑張りすぎずストレスをためないでいられるようになりたい

人は仕事以外でも成人し、働き、結婚して育児、そして親の介護といったようなその世代に応じて特有のメンタルヘルス課題に直面することがあります。

これをライフイベントと呼びます。

本来適応的な生活を送れていたのだが家族関係や職場での人間関係、配置、階級など、その人に対して環境から要求されることが限界を超えると心の不調をきたすことにつながります。昇進や結婚など、本来ならば喜ばしいことであってもストレッサーになることがあるのです。

さらに男女ともに加齢とともにホルモンバランスの乱れなどの肉体的な衰えによって起きる場合もあります。

このようなライフステージごとに生じる問題を超えていくためには環境の中の人という概念が大変有用となります。

環境の中の人とは周囲の状況と自分自身が相互にどう影響しあっているのかを分析していくための考え方です。天秤の皿に自身のストレス対処能力や援助を受ける能力と外的環境から求められる負荷を載せたときに前者が下に下がるようにしていかなければつらい状況が続いていきます。

この天秤のバランスをとっていくために具体的に自身のとらえ方やコミュニケーションのクセについて自覚していく必要があります。

例として家族とのいさかいが絶えないということであれば家族にストレスがかかる状況となっていないか?自身に職業上などのストレスが強くなっていないか?

家族とのコミュニケーションは一方的なものとなっていないか?家族に対する評価が建設的なものか?など

家族や集団はシステムで成り立っており不調を抱えている方が抱える問題の解決など、一か所が改善していくことでパズルがとかれるようにほかの部分が改善していく場合があります。

アミークスでは直接的なご家族の方の支援はできませんが利用されている方を通じてストレスの対処法や問題の解決について建設的な方法があるか等を検討していくお手伝いをしています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験、ご見学を随時受け付けております。

電話 022-302-5368

メール amicus-courage@outlook.jp

までお問い合わせください。