就労支援部では具体的に就労していくための基礎が定着してきた方に向けて

就労のための訓練、職場実習などの橋渡しを行っています。

就労移行支援とは?

障害福祉サービスの一つで、2年を年限としてその間に就労に必要な技能、生活上のサポート、就職活動の支援や就職後のフォローアップを提供します。

就職活動についてサポートを受けながら進めていくことで企業への就職の道筋を立てやすくなる、生活上の支援などについてコンサルテーションを行っていくことでより安定した経済的自立を目指すことが出来ます。

⇒生活訓練部のプログラムはこちら

 

アミークス就労支援部の考え方  ~「はたらく」をつづけるために~

私たちは経済的自立を達成し、継続していくためにまずはじめに生活状況の安定が第一になると考えています。

そのためには日常生活を送るうえで必要なコミュニケーション、作業能力(家事、書類手続き、作成など)といった「自分の生活の用を自分でできること」を前提となります。

これからの数十年と働き、自分なりの生活を考えていくうえで精神障害の症状、発達障害の特性を自分なりにコントロールすることと社会生活を送るうえでの基礎が必要となります。

就労支援の進め方

プログラム

・就職適性検査による就職アセスメント

・就職活動にかかわるビジネスマナー全般の訓練

・生活や就職時に必要なパソコンスキルなどの訓練

・運動やレクリエーション等の余暇プログラム

・職場体験実習、受注作業等

 

こんな方にお勧めです

・精神障害・知的障害の方で就労を第一目標に考えている方

・引きこもっていた方で就労に関してどこから手をつけてよいのかわからない方

・一人で就労に取り組むことに不安を抱えている方

・就労に取り組みたいが、体力、精神的な面で不安のある方

ご利用の流れ

ご利用の流れをご参照ください

ご見学、ご相談のお問い合わせはこちら