ひきこもりの方への支援

ちょっと前のニュースですが…

広がれ! 引きこもり支援の輪 5市長が初サミット

岡山県で開催された、「全国ひきこもり支援基礎自治体サミット」。

岡山県では、どの市に住んでいてもひきこもりの方が孤立しないように、各市が何らかの支援に取り組むことを宣言しました。

かつ、それぞれの市がどんな支援を行うのか、具体的な内容も記載されています。

————————————————————————–

アミークスにも、ひきこもり状態のお子様をもつご家族が利用の相談に来られます。

すでにいくつか手を打って、それでもだめだった…という思いを抱えたご家族も多く、「こうしたい!」よりも「どうしたらいいかわからない」というご相談を受けます。

アミークスでは、お家に伺って話をするところから、交通機関の利用方法、買い物、運動など、社会生活に必要な知識や体づくり、精神面のサポートを行うことが出来ます。

ただ、これは生活訓練の中でも「訪問支援」といって、宮城県内でも数の少ない支援方法です。

だからこそ、困っている方の目に留まるのが難しい。

支援の数や窓口が増えていくだけではなく、ニュースのように「支援が存在していることを広く知らせる」努力が、私たちにももっと必要だろうと感じています。

関連記事

  1. 手の震えが止まる手袋!

  2. パラリンピックまで1年を切りましたね!

  3. 点字書籍のブックカバー【横浜:ゆめが丘DCさん】

生活訓練 就労移行支援

就労継続支援B型