【よくあるお悩み】昼夜逆転の生活が直らない

【お悩み】

昼夜逆転の生活が直りません。

夜になるとゲームをしたりインターネットをしてしまい、次の日起きられなくなります。

自分でも嫌だなあと思います。どうしたらいいですか?

 

【回答】

ゲーム前の「5分ごろごろタイム」を作ろう!

昼夜逆転で悩んでいる方はとても多いですね。

昼夜逆転そのものよりも、直したいと思っているのに止められないほうがつらいのかもしれません。

まず知ってほしいのは、「昼夜逆転や夜のゲーム癖を一気に直すのはとても難しい」ということです。

少しずつ、ゆっくり生活を戻していきましょう。

さて、昼夜逆転を改善する方法はいくつかあるのですが、今日はそのうちの一つをご紹介します。

まずは、「寝るべき時間が来たら、ゲームを止めて5分だけ布団に入る」癖をつけてみましょう。

眠る必要はありません。一度お部屋の電気を消して、5分ほど布団の中で深呼吸をしながらごろごろだらだら過ごします。

そのあとはまた普通に過ごしてOKです

もし5分が長ければ、1分から始めてみても◎。

慣れてきたら少しずつ、ごろごろタイムを増やしていきましょう。

「このまま寝ちゃってもいいような気分だ」と感じ始めたら、少しずつ体が変わってきているかも。

無理のない範囲で、つらくない程度にやってみてくださいね。

関連記事

  1. 【よくあるお悩み】カップラーメンばかり食べてしまう

  2. 【よくあるお悩み】すぐに疲れてしまう

  3. 手の震えが止まる手袋!

  4. 【よくあるお悩み】食べたいものを買っていると、お金がなくなります

生活訓練 就労移行支援

就労継続支援B型