若者の自立の準備のお手伝い

復職・一人立ち・復学・進学・・・自分のこれからの道筋をつくる

アミークスカレッジ仙台は生活訓練と就労支援を併せて提供することができる「多機能型」施設です。平成27年10月に開所し、私たちはこれまで数十名の方の自立支援のお手伝いをして参りました。

 

精神障害によって生活のしずらさを感じていらっしゃる方の悩みとして「体調の不安定さ」や「新しい経験、場面への緊張感の高さ」などがしばしば自立の壁として挙げられます。

また、発達障害の特性として注意力、コミュニケーションや共感、想像力の質の違いから社会生活をいわゆる「普通の人」と同じように生活や対人関係を結ぶということに難を感じている方も少なからずおります。

社会生活、とりわけ心身の自立、経済的自立は年齢のステージとともに自然に発達していくものですがこれらの疾患・特性によって孤立・ひきこもり・ニートなどの自身の進路を見いだせない状態につながります。

・疾患、特性に対する対処、

・社会的スキルを再び学ぶ場、

・社会で活躍していくためのからだづくり

・自分の進路を築くための学習支援・機会の提供

を行うことによって数十年ある人生を実りあるものとしていただけるようなお手伝いをしていきます。

アミークスカレッジが掲げる目標

私たちはこれから自立にむけて行動していきたいと考える方のお悩みを6段階に分けて対応しております。
それぞれのステージに合わせた目標をそれぞれのペースで進めることが重要です。

 

それぞれにプログラムがあり、段階的に学び、定着していけるようにそれぞれの専門家と連携してサポートをしていきます。

ご興味のある方は見学・体験もご案内しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

代表プロフィール

髙橋真一

東北福祉大学卒業

宮城県精神保健福祉士協会役員

精神保健福祉士として7年あまり精神科診療所で相談員、精神科デイケア、精神科訪問看護に従事し業務の中で精神疾患や発達障害の療養や就職などのリハビリテーションについて経験を積む。

業務を通じて症状があっても入院することなく地域で生活することの意義、心の不調などによるライフステージに応じた経験や成長が阻害される要因に課題を感じその解決策を見つけるべくアミークス株式会社を平成27年5月に立ち上げる。

同年10月にアミークスカレッジ仙台を開業

行政や医療機関、大学での講義などの機会をいただき精神疾患や発達障害があっても地域で暮らし、働くために何ができるのかについて講演を行う。

平成28年1月アミークスカレッジ仙台について仙台市主催 ビジネスグランプリ奨励賞受賞。

現在利用者の皆様の自立支援の指揮をとりながら障害を持つ若者の就労支援に携わる。